手しごと&イド端会議「アトリエ・イド」

<< 印西 糸『1st Anniversary &11プロジェクト』 | main | 年内のイベントのお知らせ5つ♪ >>

13年、そして3年半たった今日。

9月11日。

13年前の今日、臨月だった私は、日本の親類からの電話で目覚めました。

そののち戦争をはじめるその国の西の端で暮らしていたのです。

お腹の子に呼びかけていた名前が、かの国では「平和」という響きを持つことに微かに救われつつ、
人間の救いようのない愚かさもひっくるめて、これから力いっぱい生きていくんだ、と思いました。


***
 
そして、ちょうど3年半前の今日、東日本大震災と、それに続く原発事故。

自然の脅威と人災とがないまぜになって、大人の一人として悩ましく、せつない日々がはじまりました。

自分にできる事はなんだろう?
 
私達の日常が、経済と命との危うい天秤の上に乗っていることを思い知り、
またその天秤のリスクが、こんなにも不平等な形で日本に陰を落とすという事実に、


人生の中でこれほど何かせずにはおれない、という気持ちになったことはありませんでした。
 
***
 
そんな11日を大切な日の一つとして心を寄せ続けている、印西の「紅茶と食と台所 糸」さん11プロジェクト
震災のとき産後間もなかったオーナーのめいちゃん。
手探りで、でも一歩一歩、「自分にできる事はなんだろう?」を考え抜いて来たのだろうな・・・と。

そのゆるやかで確かな行動力を尊敬しています。

今月は糸ちゃんの1st-anniversaryも兼ねているので、賑やかですよ♪
 
私も編みフェルトのキッチン小物と、リネンの子どもエプロンを「糸ちゃん一周年特別価格」で販売させていただいています♪

災害復興に貢献する団体を見つけては、半年ごとに売上からオーナーが寄付をしてくださるという、私たち出展者にとってもありがたい企画です。
 
今月の11プロジェクトは、連休初日の13日(土)まで!
 
私も、その最終日の午後から、糸ちゃんに滞在予定です。

冒頭の「平和さん」が、「ながなわ頑張っているから見に来て欲しい!」というので、体育祭に顔を出してから・・・(*´ω`*)

日々は次々にやってきては去っていくけれど、今を生きている私たちは、まずはなるべく楽しく、ていねいに暮らしていくのが仕事なのかもしれないな、と思う、今日このごろです。
 

 
設営後の店内の様子です♪
 
水曜日にうかがったときには、iijima珈琲さんが出展されていて、模様替えが新鮮でした♪

フードもワンハンドで気軽に食べられるように、心遣いいっぱいの糸ちゃん特別メニューが!
13日(土)も食べられるそうなので、楽しみです!

みなさんにお会いできるのを楽しみにしています。

 






そして13日(土)より三日間、イドとして市川市でもイベントに参加しています。

こちらもまた改めてお知らせさせていただきます♪


 
| 「編みフェルト」作品・出展情報 | - | trackbacks(0)
この記事のトラックバックURL
http://workshop.ido-bata.jp/trackback/1097796
トラックバック

アトリエ・イドについて

アトリエ・イドについて

地域の世代を超えたみなさまにご参加いただけるイベントを企画運営しています。

>> アトリエ・イドについて

手仕事メニュー
カレンダー
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
手仕事一覧
アーカイブ
コメント一覧
手仕事を検索する