手しごと&イド端会議「アトリエ・イド」

<< 【どんぐり帽子】子ども用 | main | 【イベント出展】「川口暮らふと 2013」ありがとうございました。 >>

【キーケース】残糸のゆくえ

今週末10月19日(土)の「川口暮らふと」を前に、まだまだ編みたいアイテムがありますが・・・
ここまで!かなぁ・・・

キーケースの中でも、ベーシックな配色のものを集めて撮ってみました。
この部分がキーケースのカバーになるのですが、これも「編みフェルト」という素材にぴったりなアイテムの一つです。
 
使い込むうちにツヤっとしてきて、手に馴染んでくるのが嬉しくて。

***

最近夜なべして編んでいますが・・・夜は色選びに自信がなくなくなってきました。
 
歳のせいなのか!? LED照明のせいなのか!?

朝日の中でフェルトボールの組み合わせを考えます・・・

楽しい作業。

こうしてみると影が長い!ちょっとだけ朝型人間に慣れた気分!?
(あらかた朝は廃人です・・・)

***

さて、このフェルトボールたち。
実は、本体を編んだ時に必ず出てしまう残糸をほぐして、再生したもの。

市販パーツもありますが、色が微妙に残念なのです。

これらの残糸をミックスして作ると納得の色がでるので安心。
 
これより長めの糸はまた別にして、缶に入れてとっておきます。
今回は、11月にキタナラで出展する「にやりフェス」で、何かに生まれ変わらせるつもりです。

***

さて、暮らふと当日は、どんな風にレイアウトしようかな〜。

今年は友人が当日手伝いに来てくれるので、去年と違ってプレッシャーがずいぶん和らいでいます。
去年と違って、気が緩んで、忘れ物をしないようにしないと!って思うくらい。
 
当日だけでなく、今回はたくさんの方に助けてもらいました。
家族も、そこかしこに毛糸がホワホワただよう家で、文句ひとつ言わずに暮らしてくれています(汗)

一人じゃとてもこんなことはできなかったな〜と、しみじみ。
 
ありがとうありがとう。
 
最後の追い込み頑張ります。

***
 
あ、でも、あしたはイドの「手しごとの時間」ですからねー(*´ω`*)
午後ご参加の方は、この春に仕込んだイド・ミソの「味噌開き」も見学できますよ〜!

今回は先生のお宅ではなく、各自で管理したのでドキドキです!
 
| 「編みフェルト」作品・出展情報 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://workshop.ido-bata.jp/trackback/1097776
トラックバック

アトリエ・イドについて

アトリエ・イドについて

地域の世代を超えたみなさまにご参加いただけるイベントを企画運営しています。

>> アトリエ・イドについて

手仕事メニュー
カレンダー
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
手仕事一覧
アーカイブ
コメント一覧
手仕事を検索する